FC2ブログ

売上の計上時期

こんばんは!
ハカマです!

お盆が終わってから肌寒い日が増えてきましたね。
夏が終わって秋になっていくのを感じます。

今日は売上のを上げる時期について書いていきます!

売上を計上する時期は代金を受領した時と考える方がいらっしゃいますが、
代金の受領時では遅い場合があります。本来の売上計上時期より遅くなってしまった場合、
税務調査で指摘され追加で税金を支払うことになるかもしれません。

売上は基本的に「商品の引き渡しがあった日」、「依頼を受けた作業が完了した日」に計上します。
しかし、実際には「商品を出荷をした日」、「商品を納品した日」、「相手方が検収を完了した日」、
「相手方において使用収益ができることとなった日」など契約の内容により、
合理的と認められる日で売上を計上することが認められています。

売上の計上時期は取引ごとに変えるのではなく、
一度決めた売上の計上時期を継続して使用することになります。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.08.28 18:24 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2795-02cccf6e

| ホーム |