FC2ブログ

基・礎・控・除

こんにちは!シマ会計のエネルギッシュ営業マンこと、バンです( ´▽`)

8月29日の今日は、「焼肉の日」、だそうです!みなさんは最近、焼肉に行きましたか?僕はおとといの日曜日に、シマ会主催の交流会で、弊社のお客様でございます「炭火焼肉ときん 菊水店」さんにお邪魔してきました。美味しいお肉をたくさんいただきまして、なかでも 牛タンが一番マイウ~でした!ここでエネルギーを蓄えたので、月末もエネルギッシュに頑張ります(^o^)このときんさんは、札幌市内に数店舗ございますので、お時間がある時にぜひ行ってみてくださいね♪

さて、今日のテーマは、色んな美味しいお肉ならぬ、色んな人が受けられる、「基礎控除」という税額控除のお話をしたいと思います!(流れが多少強引なのは、多めに見てください笑)

基礎控除は、確定申告や年末調整で、所得税だと38万円、住民税だと33万円を、所得から差し引ける控除のことです。これは、所得のある人なら、その所得がいくらかに関係なしに一律に適用される、というものです。

基礎控除には所得による上限があります。所得税は所得が103万円以内、住民税は98万円以内であることが条件で、この金額を超えると、それぞれの税金がかかります。ただし、住民税には「35万円の非課税控除額」というものがあります。これは、住民税を課税するかしないかを判断するときに使われる金額のことです。例えば、パート収入だけの場合、基礎控除額の35万円に、給与控除額の65万円を足した100万円までは、住民税が非課税ということになります。

基礎控除を受けるには、マイナンバーの提出が必要です。具体的には、本人の番号や法人番号(ある人だけ)の他に、控除対象配偶者や控除対象扶養親族の方などのマイナンバーも必要になります。
マイナンバーが書かれた申告書を税務署等へ提出する時、税務署などで本人確認が必要で、マイナンバーカードや、通知カードと運転免許証などの写真付きの身分証明書などで確認されます。手続の時は、これらの本人確認書類を提示するか、コピーを確定申告書に添えます。なお、マイナンバーカードを使って、e-Taxで電子申告する時は、必要ありません。

個人的には、たくさんある控除の中で1番受けやすいものだと思いますので、皆さんぜひお調べいただいたうえでご活用いただければと思います(^^)/

それでは、これから季節の変わりめになりますので、みなさん風邪を引かないように気を付けてくださいね!

以上、バンでした!!みなさん、来月もお会いしましょう(^_^)v
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2018.08.29 16:19 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2797-50e3a299

| ホーム |