FC2ブログ

春ですね。

3月になって札幌市内は、かなり雪がとけて春の訪れを感じるようになりました。
2018年(平成30年)の確定申告期間は、3月15日までなので、
来年の確定申告にむけての節税についてです。

最近よくふるさと納税という言葉を耳にしますが、改めてどんな制度なのか調べてみました。

ふるさと納税とは、自分の出身地に関わらず、
応援したい自治体を選んで寄付ができる仕組みです。
寄付をすることで、地域貢献に繋がることももちろんですが、その地域ならではの名産品や
特産品がお礼品として貰えることで人気があります。

さらに、寄付金額の内、2,000円を超えた金額については、
寄付控除としてその年の所得税から還付され、
翌年の住民税からも控除されます。

・ふるさと納税のメリットは?
返礼品がもらえるのでただ節税するだけでなく、お米や魚介類など、
その地域の特産品をもらえることが多いのでうれしいですね。

ふるさと納税は、自分の住んでいる自治体や、
ふるさとの自治体以外にもすることができます。
災害で被害を受けた自治体にするふるさと納税は、個人で手軽にできる復興の手助けです。

ふるさと納税は、寄付額を自分で決めることが出来ます。

・ふるさと納税のデメリットは?
ふるさと納税は、お財布から出ていくお金の総額は増えるんです。
ただ、もらえる返礼品が、寄付額より価値のあるものであれば、
安く特産品を買えたことになるので、一概に損をするとは言えません。

ふるさと納税で節税をするには、ある程度手間がかかります。

やはりメリット、デメリットあるんですね。。。

スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.03.08 18:16 | 職員アイちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2921-462f92a8

| ホーム |