FC2ブログ

還付申告

確定申告の期限である3月15日まであと4日になってきました。

 納付の場合は納付期限までに頑張るしかありませんが、還付申告であれば3月15日を過ぎても構いません。
内容としては、サラリーマンの方が医療費控除、ふるさと納税、住宅ローン控除など申告をする場合です。
所得税の更正期間(過去にさかのぼって変更できる期限)が5年なので、
2018年分の還付に関しては2023年12月31日まで大丈夫です。

医療費の領収書を間違えて捨ててしまったなんて人は、医療費に関しては協会けんぽなどから
「医療費通知」が送られてきていると思います。こちらでも代用可能です。
1年間の医療費の自己負担額が載っているので医療費控除の添付書類として使えますが、
期間が前年11月~今年10月までとずれています。
11月分以降の分は領収書を残しておくしかありません。

 そこで1年寝かせておいて、来年分が届いた時点で2年分合わせると、平成30年分を簡単に計算することができます。
医療費通知を添付する場合は、原本提出が要件なのでコピーを残しておいて翌年はコピーを出せばいいと思います。
なお、健康保険の効かない自由診療については医療費通知に載らないので領収書を残しておく必要があります。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.03.11 22:26 | 職員ありんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2924-8096042f

| ホーム |