FC2ブログ

最近きになること

最近、友達に今年の誕生日がきたらもうアラフィフだね。。。
と言われてショックを受けています。

そういえば。。。老後の事が気になりはじめたりしています。
子供もいないし、旦那さんと快適な老後をおくれるようにと思っていたらこんな記事が。

貯蓄しながら税金が安くなる制度・・・iDeco(個人型確定拠出年金)

iDecoは、簡単に言うと、節税しながら、老後資金を準備できる制度です。
公的年金の補完的な役割となっています。
掛け金は自分で負担し、さらに、負担したお金を元本保証の預貯金で運用するか、
又は投資信託を選んで運用していくか選択できます。

◆3つの有利な税制

①掛け金が所得控除
確定拠出年金の最大のメリットは、掛け金が「所得控除」となる点です。
掛け金分だけ所得が下がり、その分所得税、住民税額がさがりますので、
払いすぎた税金が返ってくることとなります。

②運用益が非課税
iDecoは運用益が非課税であることもメリットの1つです。
通常預貯金や、投資信託で運用した場合は、約20%の税金がかかりますが、
iDecoの場合は、運用している間の税金はかかりません。

③受取時も税制優遇されている
受取時に一括して、税金がかかります。
ただし、一時金で受け取る場合は、「退職所得控除」、
年金で受け取る場合は、「公的年金控除」が適用される為、
一定の金額を差し引かれて、税金がかかる仕組みです。

◆注意事項
確定拠出年金の最大のデメリットは、60歳まで一切払い出しができない事です。
途中で子供の教育資金として、取り崩したい場合でも、一切取り崩しができないので、
長期的なライフプランを考えて選択する必要があります。

ふむふむ。気になりますね。
早速、資料取り寄せてみようかなー。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.03.20 20:00 | 職員アイちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2928-33e8d957

| ホーム |