FC2ブログ

源泉所得税の納付書の記載

令和になってから、初めての平日ですね。
シマ会計では作業後に、業務のフロー表に各自の日付印を押しているのですが、「01,5,07」と表記したいのに、一番左の「0」がありませんでした。。。
しばらくはバランスの悪い日付の表記になりそうです。

こんばんは、スギちゃんです。


今年のゴールデンウィークは10連休とありましたが、皆さんはお休みできましたか?
シマ会計は30日と1日が出勤日でした。

繁忙期ということもあり、がっつり専念できる日ができたので、時間のかかる業務を終わらせることができてだいぶ楽でした。
残りの日も頑張ります。


さて、元号も変わりまして、国税庁のHPから源泉所得税の納付書の記載方法について、案内が出ていました。
こちらをご紹介しようと思います。

毎月10日が納付期限となっているので、ほとんど会社さんで記載されている場合が多いのではないでしょうか。。


注意点は3つです。

年度の訂正は不要です
  まだ新元号の納付書の発送がされていませんので、平成表記が多いかと思います。
  お気をつけください。

左上の年度の記載は「31」と記載
  こちらはしばらく「31」とご記入をお願いいたします。
  具体的に記載する期間は、平成31年4月1日〜令和2年3月末日までになります。

③支給日などの年度の記載は5月支給分から「01」へ
  5月支給分(6/10期限)から「01」の表記になります。
  納期の特例を使用されているところであれば、期間の表記は、「31年1月◯日〜01年6月◯日」となるわけです。
  ※31年の記載でも問題ありません。


令和表記の納付書は10月頃から発送予定だそうです。
しばらくはまだ平成で大丈夫なので、安心ですね。

期間を間違えると税務署から問い合わせがきますので、気をつけてくださいね。


それでは、お疲れ様でした!
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.05.07 20:47 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2960-304504b0

| ホーム |