FC2ブログ

消費税の改正について

こんばんは!
ハカマです。

今年の10月から消費税率が10%になります。
同時に軽減税率も導入されます。
これによってどのような皆さんのお仕事にどのような影響があるのでしょうか?
今回は軽減税率のお仕事への影響について書いていきます。

軽減税率が導入されると、10%、軽減税率の8%と複数の消費税率が存在し、
レシートや請求書を複数税率に対応したものにする必要がございます。

消費税の申告の為に取引相手にも複数税率に
対応した請求書、領収書をもらう必要があります。
免税事業者であっても複数税率に対応した請求書、領収書の発行を
求められる可能性がございますので、用意が必要となるかもしれません。
もし受け取った請求書、領収書が複数税率に対応していない場合、
事実に基づいて追記をすることができます。

消費税の納税は売上等で受け取った消費税から、
経費の支払等で支払った消費税を差引いて納税します。
経費で支払った消費税と認めてもらうためには、
請求書等に税率ごとの合計した税込み金額と
軽減税率の対象品目がある場合は
対象品目である旨の記載が今までに加えて必要になります。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.06.20 19:23 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2992-7cd087da

| ホーム |