FC2ブログ

利益を出すために何をする?

どうも、かわちゃんです‼︎

弊社ではお客様を対象に飛翔塾と言うセミナーを実施しております。

日々勉強中の私も、参加してふむふむと唸っています。

先日開催された飛翔塾ももちろんふむふむと…

と言うことで、今日はそのおさらいです。

会社の利益は…
(売価✖️数量)➖売上原価➖固定費=利益
で成り立っています。

今の利益をもっと出したい‼︎と思ったら、多くの社長さんは固定費を削減しようとします。

それは、社内で完結できてもっとも簡単に手をつけられるからです。

でも、その効果はどうなのでしょうか⁇

そこで出てくるのが利益感度分析というものです。

これは、売価、数量、変動費、固定費の変動がどれだけ利益に影響するかと言う数値です。



例えば…

商品一つ当たりの売価:30円
販売数量:10個
商品一つ当たりの売上原価:20円
固定費:100円

とします。

(売価×数量)➖売上原価➖固定費=利益
(30円×10個)-(20円×10個)-100円=0

結果利益が0となります。

では、この会社がまずは20円の利益をだすことを目標にしたとき、売価、数量、変動費(仕入価格)、固定費どれをどの程度あげればいいのでしょうか?

固定費であれば、100円かかってたものを80円にすると利益が残ります。
つまり、25%も固定費を削減しなければなりません。

販売数量であれば、10個から12個にすると利益が20円となります。
販売個数を20%増加する必要があります。

変動費であれば、一つ当たり20円で仕入ていたものを18円のものに変更したら利益が20円残ります。
仕入価格を10%値引いてもらったり、10%安い仕入先を探す必要があります。

売価であれば、一つ当たり30円で売っていたものを32円に値上げすると利益が20円残ります。
つまり、約7%の値上げで済むのです。


固定費の削減が一番簡単で手が出しやすい反面、じつはより多くの削減をしないと目標の利益を残せないということになります。
逆に、売値を数パーセント上げるだけで、目標がぐっと近づくのです。


利益をだすって難しいけど、やはり数字を整理することが大切なんですね。



スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.06.21 23:10 | 職員カワちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/2993-86e2b690

| ホーム |