FC2ブログ

しろくてまんまる

こんばんは、しろくてまんまるなすずめです。

先日、シマ会計の経営計画発表会のための動画をとりました!!

完成した動画の自分をみたときの衝撃!!!!

なに、これ?

誰?

白くてまんまるが写っていました泣

普段鏡で見る姿よりもまるくて、まるで白いアンパンマン…。

今日は、ちょっと前にニュースになっていた「老後のお金は2000万円必要」の話です。

年金は日本に住む20歳以上の人達がほぼ全員加入する国民年金と会社員等が加入する厚生年金の2本立てです。

シマ会計職員の私は、国民年金と厚生年金に加入となります。

老後にもらえる年金は、国民年金から貰える「老齢基礎年金」と厚生年金から貰える「老齢厚生年金」です。

年金の受給は基本的に65歳からになります。


将来もらえる年金のざっくりした数字ですが、毎年自分の誕生日付近に届く、年金定期便に書かれている将来の年金額プラス国民年金の増加額は、1625円×60歳までの被保険者期間の残りの月数、厚生年金の増加額は、年収÷12×0.005481×被保険者期間の残りの月数(会社の定年までの日数等)。

これでざっくりですが、将来の貰える年金額が出ます。

老後に2000万円必要という話は、毎月の年金が約150000円で、毎月の支出が205000円だとしたら、毎月55000円の赤字となります。

毎月55000円の赤字が30年続くと想定すると、その期間に必要なお金は約2000万円くらいになります。

何歳まで生きるのか、毎月も支出も人それぞれで大きく変わりますので、一概には言えませんがこのように赤字が想定されています。

元々年金だけではなく、老後のために貯金は必要と言われていましたので、金額の大小はあるけどそんなに叩かれるような話なのかなーとニュースを見てて思いました。

しかもこの想定は、赤字は55000円で30年となっていますが、どんどん少子高齢化が進んでいっている昨今、少ない労働人口で高齢者を支えているので、今の想定よりも将来貰える年金は少なくなる可能性が大です!!

そんな風だから、どうせ年金を払ったって将来年金は貰えないんだしと年金に否定的になります。

年金も制度的無理こないように、給付額の伸びを減らしたりしています。

年金受給額は現役時代の手取半分以上を維持するとなっていますが、将来的には手取の40%くらいしか貰えないという想定もあります。

老後に困らないように、貯金する、節約する、高いお給料が貰えるよう頑張ることが必要ですね。




スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.07.11 23:59 | 職員スズメ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/3009-aa539343

| ホーム |