FC2ブログ

消費税の改正に関する帳簿の保存

こんばんは!
ハカマです。
昨日今日と暑い日が連続してまだ夏は終わらない感じがしますがもう9月。
繁忙期が近づいてきています。

繁忙期より先に10月の消費税増税、軽減税率の導入がありますね。
軽減税率ははじめてなので実務にどのような影響が出るのか少し心配です。
今日は10月以降の帳簿等の保存について書いていきます。

今年の10月1日~2023年9月30日までは「区分記載請求書等保存法」となります。
現在ものに比べて

帳簿:軽減税率の対象品目である旨
請求書等:軽減税率である旨
      :税率ごとに合計した税込対価の額

上記の内容が追加で必要となります。
「区分記載請求書等保存法」に対応していない場合課税仕入控除をすることができないので、
課税業者であれば誰でも必要になります。
また、免税事業者であっても、「区分記載請求書等保存法」に対応した請求書等を求められることがあるかと思います。




スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.09.03 17:47 | 職員ハカマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/3046-4c16ebb7

| ホーム |