FC2ブログ

法人確定申告の電子申告の義務化

本日は13日の金曜日ですね。
去年くらいにも書いたのですが、本当よくこの日にブログを書くことが多い。。。笑

こんばんは、スギちゃんです。


本日、他の会計事務所の方と一緒に受ける研修がありました。
お客様にこれからも満足して頂くサービスを提供できるよう、これからも勉強していきます。


先日、令和2年度の税制改正大綱が発表されました。
。。。が、今回はこちらの内容ではなく、少し前の話ですが、平成30年度の税制改正についてお伝えしようと思います。


題名に書いてますが、法人の確定申告について、2020年4月1日開始事業年度から電子申告が義務化されます。

ただ、主に対象になるのは、「期末資本金が1億円超」の法人です。
なので、資本金が1億円以下の法人、いわゆる中小企業は対象にはなりません

とはいえ、今後は中小企業も電子申告が義務化されそうですね。

令和2年分の所得税の確定申告から、個人事業主の確定申告も電子申告をしないと、青色申告の控除額が減ってしまいますので、まだ手書きで申告されている方は、電子申告の導入をご検討して頂ければと思います。
→「国税庁リーフレット


電子申告の導入ですが、税務署や都道府県、市町村に「電子申告の開始届出書」を提出することですぐに利用することができます。

また、地方税(住民税の特別徴収、法人事業税・道民税、法人市民税、事業所税など)のダイレクト納付が、2019年10月1日からできるようになりました。
銀行へ行って納付しなくてよくなりますので、経理の方はだいぶ時間の削減ができるのではないでしょうか?

シマ会計でもお客様に紹介して、(特に毎月納付をしなければいけない「住民税の特別徴収」の納付で)かなり好感を持っていただけているサービスです。


手続きに必要な情報としては、
ーーーーーーーーーーーーーーー
地方税の電子申告に必要な「ID」「パスワード」
ーーーーーーーーーーーーーーー
のみです。簡単ですね笑。

こちらのホームページから手続きをしていただく形になります。
→「地方税ポータルシステム

①納付をする税金の納付情報の発行依頼をする
②納付情報を受取る
③インターネットバンキングに情報を入力し、納付(ペイジーを使用します)
 ※即日支払いのみの対応となるそうです。
→「納税の手順


国税もほとんど同じ手順で納付を行うことができます。
↓をご参照ください。
①「ダイレクト納付
②「クレジット納税


注意点ですが、電子申告の手続きの際、パスワード変更してしまうと税理士事務所が申告できずに困ってしまいますので、IDとパスワードの共有化は忘れずにお願いします笑。

ご不明な点がありましたら、いつでもご連絡くださいませ!
それではお疲れ様でした!!
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2019.12.13 20:37 | 職員スギちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/3114-ec246a21

| ホーム |