FC2ブログ

永続する会社を目指して

こんにちは、税理士のシマです。

先日、作ったスーツが届きました。
スーツを作ったのは久しぶりなのですが、採寸してくれる人によって、全然出来が違う。。
前回は採寸の際に、僕が少し口を出してしまって、その結果少しだらしない形になってしまいました。

今回は採寸してくれた方がビシッと僕の身体に合わせてくれて、もう言うがままに従いました。
着心地もよく、身体がきれいに見えるような気がします。


さて、本題に入りますが、今日はシマ会計が何を目指しているかをお伝えしたいと思います。

それはズバリ「永続する会社」です。
以下、「永続する会社を目指して」というタイトルで、経営計画書に記しているものです。


私は、従業員が一生幸せに暮らせる会社を創りたい。
従業員全員が「この会計事務所で働けて幸せです」と言ってもらえる会社を目指しています。
 
そのためには、シマ会計が永続できる土台を創る。
具体的には、それぞれが役割と責任を持った組織を創る。

我々が社会で存在できている一番の要因は税務業務です。
その税務業務を土台に、記帳代行業・総務業務、そして、柱となる財務コンサルタントと経理コンサルタントを行っていきます。



図1










それぞれの業務において、役割と責任は次のとおりです。 

〇税務業務・記帳代行業務・総務業務 : 生産性向上と品質向上
  AI化の波に飲み込まれるのではなく、AI化の波に乗ってAIを活用する。そして、生産性向上と品質向上を図る。

〇財務コンサルタント : コンサルタントスキルの向上
  財務を理解することは、現状把握をするために必須である。
  お客様にそれを伝え、そして未来会計をお客様自身に描かせること。それが財務コンサルタントの使命である。

〇経理コンサルタント : コンサルツールの選定、指導方法のマニュアル作成
  巷にはまだ手書きの経理がはびこっている。お客様が強くなるために、生産性の高い業務に集中する必要がある。
  そのためには経理の効率化が必要である。それが経理コンサルタントの使命である。
 

我々は従業員一人一人が役割と責任を持って、自立した人間となり、永続する会社を創造していきます。

以上


私は、私が退いた後もシマ会計がずっと残り続けることを望んでいます。
シマ会計で働いている皆さんにとって、最後の就職先となるように。

そのためには、普通の会計事務所であってはいけない。
普通の会計事務所とはどんな事務所か?
税務と会計だけで生きている事務所です。

絶対にそれだけでは生きていけない。
なぜか?
税務と会計は納税という義務を果たすためのものだからです。
私は、これを「マイナスのサービス」と呼んでいます。
このマイナスのサービスは、心から喜んでもらえない。
義務を果たすために、しょうがなく税理士に頼んでるんです。

お客様に喜んでもらえるサービスを提供する。
その喜ばれるサービスが、今は「財務コンサルタント」と「経理コンサルタント」です。

「中小企業を強くする」という理念を果たすために、常に中小企業が求めているものや中小企業にとって必要なものを提供し続けていく。これが、我々シマ会計がやっていることです。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2020.10.29 15:34 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/3326-1e7fe778

| ホーム |