FC2ブログ

人財の重要性

税理士のシマです。

最近、いつも考えているのが、人財(人は財産)についてです。

会計事務所だけではありませんが、どこの職場でも人の問題が付いて回ります。特に士業と呼ばれる僕らの業界では、永遠に付いて回る課題かもしれません。

大きな事務所ほど、「担当者によってやり方が違う」とか「経験年数に差があり、実力が違いすぎる」とかいう問題が多いようです。

まず、僕の事務所の今後の課題は「いかに業務品質を均等化していくか?」です。そのためには「人財育成」が大きな課題です。(欲張りですが、その人の個性を生かしつつです。)

「どうやったら、人を育てることができるのだろう?」といつも頭を悩ませています。最低でも、僕と同じくらいのことができる人間を早急に育てなければなりません。
まだ気にする年齢でもありませんが、僕に何かあったとき関与先に迷惑を掛けてしまうからです。

ただいま、イノッチで僕の人財育成を実践させてもらっています。(実験みたいな言い方になってしまった。イノッチごめんm(_ _)m)
今のところは、僕の考えが伝わっているようなので、小成功です。

でも、この小成功で納得してしまうと成長が止まってしまいます。
イノッチにはマンツーマンの形で、僕の考えを伝えています。イノッチは信念を持っているので、その信念に合致するような考えであれば、受け入れてくれます。しかも、他を知らない社会人1年生の人間に、毎日毎日念仏のように僕の考えを言っていれば、植え付いてくるのは当たり前です。

問題はこれからです。僕が従業員にマンツーマンで接することが出来なくなったときに、大きな壁となって立ちはだかるんでしょうね。

たぶん、この課題はずっと経営者が持ち続けていることだと思いますが、何年かかっても解決していくつもりです。

ただ、僕よりもずっと経験豊富な大先輩が、今までずっと抱えていた問題なので、僕がちょっと考えただけで出来るようなものでもないとも思っています。ですので、焦らずじっくりと考えてみます。

僕は占いによると「大器晩成」のようなので、ずっと考えていれば「晩年にもしかしたら解決出来るかも」と都合良く思っています。
晩年だと遅いなぁ・・・
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2007.11.01 15:41 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/36-5e8020b7

| ホーム |