FC2ブログ

魅力





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

ヨー ナポット。ユースケです。

前回に続き、漢字クイズです。
今日の言葉は漢字表記で「洪牙利」と表される国の言葉です。


1,2年前、この右脳を鍛えるゲームや、テレビ番組が人気でした。

同じようなゲームやテレビ番組がたくさんありました。

現在はその右脳の話題もすっかり無くなりました。

ですが、先程なぜか自分が右脳人間なのか左脳人間なのか気になったので調べてみました。

皆さんご存じかもしれませんが、指を組む方法と、腕を組む方法です。

まず指を組む方法ですが、これは組んだときに左右どちらの手の親指が上になるかで判断します。

僕は右手親指が上でした。
手















(撮影:シマヨメさん)

この診断は、物事の受け入れ・理解をどちらの脳で行っているかを調べるものです。

右手親指が上なら左脳で物事を論理的に受け入れている、理解している

逆に左手親指が上なら右脳で物事を感覚的に受け入れている、理解している。 

だそうです。


次は腕を組む方法です。

これは腕を組んだときどちらの腕が上になるかで判断します。

僕は左腕が上でした。
腕















(撮影:シマヨメさん)

この診断は物事の表現をどちらの脳で行っているかを調べます。

右腕が上なら左脳で物事を表現している。

左腕が上なら右脳で物事を表現している。

だそうです。


この二つの診断結果をあわせると脳のタイプがわかり、次の4つのタイプに分かれるそうです。
(指の診断を【1】、腕の診断を【2】とします)

① 左右脳タイプ (【1】が左脳、【2】が右脳)…論理的に捉えて、感覚で表現するタイプです。要するにしゃべってることが相手に伝わらないっていうことですね。ちなみに僕はこれです…

② 左左脳タイプ (【1】【2】共に左脳)…理論的に捉えて理論的に表現するタイプです。これに当てはまりそうな人物がシマ会計に一人いるような…(笑)


③ 右左脳タイプ (【1】が右脳、【2】が左脳)…感覚で捉えて、論理的に表現するタイプです。理解も鋭い上に表現もわかりやすい、スーパーマンです。

④ 右右脳タイプ (【1】【2】共に右脳)…一言で言うと「天才肌」です。感覚で突っ走るそうです。


以上、右脳と左脳についてでした。

やっぱりあこがれは右左脳ですね。
トレーニングしてチェンジできるように頑張ります。



ちなみに今日の国名は「ハンガリー」でした。






ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2009.06.05 14:35 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

こんにちは~♪
理想の(笑)右左脳タイプの花澤です(^^ゞ

けど、ちっとも、伝わってない感・満
載なのは何でなんだろう~~~。

2009.06.08 10:16 URL | 花あゆ #- [ 編集 ]

いやいや、大丈夫です。伝わってますv-218 
知らないうちに僕の脳が左右逆転していないかと思う今日この頃です。

2009.06.08 18:15 URL | シマ税理士事務所 #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/447-1bf7f651

| ホーム |