FC2ブログ

ついに





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!

こんにちは。ゆーすけです。


前回、貸借対照表の右側についてお話ししました。

基本的に右側からお金が入ってきます。お金の入り口です。
「右側からこんにちは」って感じです。

では、左側はなんなのか?

まず、こちらをご覧ください。
新BS





左側には何があるかというと、

「現金」「商品」「売掛金」「機械」

です。

ちなみに、売掛金とは売上げ金の未回収の部分です。
”ツケ”で売り上げて、まだお客さんからお金をもらっていない状態です。


さて、さっそくですが左側は何を表しているかというと、『現金が何に変身をしたか?』ということがわかります。


この中で1番わかりやすいのは「機械」ですね。


現金を使って機械を購入 = 現金が機械に変身


ということになります。


どうですか?わかりましたか?


この変身が少し複雑になった流れが…


現金で商品を購入(現金が商品に変身) → その商品を”ツケ”で売上げ(商品が売掛金に変身) → お客さんから”ツケ”が入金される(売掛金が現金に変身)

グルッと1回転をして結局現金に戻ったという状態ですね。

(実はこの「グルッと1回転」は貸借対照表の右側を巻き込んだりするのですがそれはまたの機会に)


「右側からお金が入ってきて、それが左側で今何に変わっているのか?」

この流れを表すものが貸借対照表なのです!!!



と、まとめてみてこの4回にわたる連載を一旦終了します。


ちなみに、損益計算書にほぼ触れず、貸借対照表のみ取り上げたのは貸借対照表にすこしでも興味を持っていただきたかったからです。
たしかに、損益計算書よりも見づらいかもしれませんが、すごく多くの情報を含んでいるものなので。


これからは、ちらっとでも貸借対照表をごらんになっていただければ幸いです。


それでは、長い間お付き合いいただき本当にありがとうございました。
おやすみなさい。


1回目2回目3回目





ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします!
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2010.02.23 23:19 | 職員ユースケ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/632-ab9c206e

| ホーム |