FC2ブログ

大人の気分・・・

税理士のシマです。

敢えてここに書くまでもなく、大半の方がご存知かと思いますが、僕は無類の酒好きです。
ただ、「味がわかる。」とか「ここの銘柄はこうなんだ。」とウンチクをたれるのではなく、酔っ払って楽しくなるのが好きなんです。

これを書くと印象は良くないかもしれませんが、酒に飲まれてしまうのが楽しく感じます。見た目はメタボリックになっていますが、飲み方はまだまだ体育会系に近いです。
(心配しないでください。体育会系は自分にだけで、人に飲ませるようなことはしないので・・・)
ただ、30代半ばに突入し、そして一端の経営者になったわけですから、少しは大人の飲み方をしなければならないと思ってはいるのですが、直りません。

この原因は、僕はビールを飲もうが、日本酒を飲もうが、焼酎を飲もうが、ワインを飲もうが、飲むペースがかわらないということなんです。何を飲んでも飲むスピードは変わらないんです。これを直さない限り、大人の飲み方は出来ないですね・・・

ただ、実は僕、「二日酔い」しないんです。前日どんなに飲んでも「二日酔い」しないんです。20代の頃は「二日酔い」で目が回っていて、その日は使い物にならないこともあったのですが、不思議と30代になってからは「二日酔い」をしなくなりました。
ある人に言わすと「二日酔い」にならないのは「肝臓がいかれてる証拠だよ。」と言われたことがあります。
でも、今まで「健康診断」にひっかかったことがないので、「人よりアルコールを分解する能力が高いんだ」と勝手に思い込んでいます。
そして、これが僕の酒好きをさらに助長させています。

「酒好き」ということで、かなり「飲んだくれ」の印象を与えてしまいましたが、実は家ではビールの350缶を1本しか飲んでいませんでした。

それが、最近ワインの味に目覚めてしまいました。何となく大人になった気分です。

以前はワインの味があまりわかりませんでした。基本的に甘い飲み物が嫌いで、しかもワインのあの渋い口当たりが合わなかったんです。
しかし、うちの納戸には母親や親戚などからもらったワインが溢れかえっていて、ピークで30本くらいはあったので、「これは片付けなければ・・・」と酒好きの血が騒ぎました。

飲み始めると慣れてくるもんなんですね。というか美味いと思えるようになってきました。
たしか、初めてビールを飲んだときもそうだったよなぁ。。

また、メタボの老け顔34歳が、大人の階段を登りました。


ワインの味が少しわかってきたつもりです。

昨日空けたワインは飲みやすく、渋い口当たりがちょうど良いものでした。

そのワインはこちらです↓
071213_031120.jpg


071213_031316.jpg


このワインもいただきもので、うちの納戸にしばらく眠っていたものなんですが、
もしかしたら良いワインなのかもしれません。

わかる方がいらっしゃいましたら、ご一報を。
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2007.12.13 04:29 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/67-b6c0671d

| ホーム |