FC2ブログ

母が携帯電話を買いまして。

こんにちは。
マイです。


最近、母親が携帯電話を持ち始めました。



祖母や叔母が携帯を買ったことに感化されたみたいです。




買ったその日にストラップも購入し、
帰ってからはすぐに箱を開け、取扱説明書を読み始めた母。



自分の携帯を持てたことがよっぽど嬉しかったんでしょうね~。
何度も携帯を箱から出してはいじっていました。



意気揚々と準備は万端。

いざ使ってみることになり、
私と姉が教えることになったのですが・・・



早速問題が。



機械音痴の母は、まず発信の方法がわかりません。

数字のボタン以外のボタンの意味を理解できません。


まして着信があった時はどこのボタンを押せばいいのかわからず、
色んなボタンを連打しまくり。




電話帳の登録のやり方も分からない等
基本的な部分からかなり手間取ることになってしまいました。


一応シニア向けの携帯電話を購入したのですが、
それでもやはり母にとってこれらの機能を理解するのは
かなり難しいことだったみたいです。


私や姉が何度も教えて、
結局上記の機能を覚えるだけで約3週間近くかかりました。






さて、問題はここからです。

電話の機能にもようやく慣れてきた母が
今度はメールの機能も覚えたいと言い出しました。


電話の機能だけでもあんなに手こずっていたのに、
メールの機能を覚えるとなったら、
こりゃあ大変なことになるな~と思っていたら、案の定。


ひととおりの入力方法・メールの送信方法を教えたのですが、
先日母から初めて送られてきたメールがこちら。






「かえりにだいえでたまねきをかつてきたて」







・・・はい?
何かの暗号文?


一瞬、これは日本語なのかどうかすら分からなかったです(笑)


多分、母は
「帰りに、ダイエーで玉ネギを買ってきて」
と書きたかったのでしょう。





見事なまでに、変換機能が全く使われておりません(笑)



う~ん。
思っていた通り、メールの機能は母にとってかなり難易度が高かったみたいです。


しかし、当の本人は変換のことなど全く気にすることもなく、

帰った早々、
「マイ、さっき送ったメール見た?
 いや~メールって単純なのね~。
 私でも簡単に出来たわ。」
とかなり得意げに切り出しました。


いやいや。
メールの送信の前に、まず入力時点で出来ていませんから。



どうやら姉にも同じようなメールが届いていたらしく、
これじゃ読みにくいと姉が文句を言っても

「あら、そう。
 まあ、理解できてるんだったら良いじゃない。」
と、何ともあっけらかんとした返答。




・・・超楽観的ですね。





まあ、理解できなくはないですが、
それでもこの暗号めいた文章が毎回送られてくるのは
ちょっとキツイ。


やっぱり変換機能を覚えてもらわないと。



とりあえず、句読点の入力から覚えていけば、
徐々に変換機能がわかってくると思うので、
まずはそこからですね。


ひとまず文節の切れ目さえ分かれば
少しは読みやすくなる!!・・・ハズです。多分。




とにもかくにも、母が携帯電話を使いこなすには
まだまだ時間がかかりそうです。







スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2011.03.31 17:01 | 職員マイ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/907-8fc72265

| ホーム |