FC2ブログ

講師のバイト。

税理士のシマです。

以前にも書き込んだかもしれませんが、僕は某専門学校で講師のバイトをしています。

講師のバイトは時間が取られるので、少々つらいところもあるのですが、良い面もあります。

良い面とは、
 ①自分の勉強にもなる(税理士関連の講座なので)。
 ②講師の経験を積むことで、セミナーの依頼を受けたときに対応しやすくなる。

以上2点しかありませんが、これは結構大きいメリットです。

何の商売でも同じかもしれませんが、生涯勉強です。
特に僕たちのような資格商売は尚更です。

ただ、人間は弱い動物ですので、「OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)で終わってしまい、将来のための勉強をしない人が多いと僕は感じます。悔しいですが、僕もその中に入っちゃってます。
そんな弱い僕を無理矢理勉強させてくれる環境というのは、僕にとって大きなメリットになります。

な~んて、かっこいいこと言ってますが、実際は講師のバイトはきついんです。「きつい!きつい!」とばかり言っていると自分でも滅入ってしまいますので、「この仕事はこんな良いメリットがあるんだ」と自分に言い聞かせて、自分を奮い立たせています。

こうやって書くと、なんかやりたくないのに無理してやっているように勘違いされると困るので、少し自分でフォローしておきますが、僕にとって「教える」ということは天職だと思っています。
教え方が上手い・下手とかではなく、教えることが好きなんです。

この「教える」というのは、税理士の商売をしていても必要です。ましてや、僕のスローガンは「共に成長しましょう!」なので、「教える」は僕の中では最上位にあります。

ですので、「きつい!きつい!」と言っているのは、時間的につらいという意味で、教えている最中は受講生の反応が良いと嬉しくなってきます。

漠然と講座をこなしているだけではつまらないので、講師のバイトにおける目標は、教えている受講生の多くを合格に導き、その専門学校に少しでも僕がいた証を残したいなぁなんて思っています。

やっぱり、ぬるくなってしまったんですが、頑張ります
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.01.25 21:34 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

シマ先生、お忙しい中いつも熱血講義をしていただきありがとうございます。プロの講師の講義スタイルにも色々あると思いますが、やはり「熱血」が一番ですよね。
本業の税理士業においても、先生のその「熱い思い」に惚れているお客様が数多くいらっしゃることとご推察致します。先生のそのようなお人柄がお客様の信頼を生むんですね。
これから本格的な繁忙期を迎えられ、益々先生には大変な負担をお掛けしてしまうことと思いますが、先生の熱血講義を待ち望んでいる多くの受講生(未来の税理士)のために、これからもよろしくお願い致します。m( _ _ )m

2008.02.04 09:32 URL | sassan #- [ 編集 ]

ありがとう。さっさん。
期待を裏切らないようにがんばるよ。
こちらこそ、よろしくお願いします。

2008.02.07 02:11 URL | シマ #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/91-40c5ee74

| ホーム |