FC2ブログ

長くて、面白くないブログで、すいません!!

ブログランキングに参加しています!


よろしければクリックをお願いします!

どーも、イノッチです(^o^)

本当に久しぶりですが、真面目なブログ。
少し前に読んだ公認会計士・税理士である『林 總』先生の
『ドラッカーと会計の話をしよう』という本についてです。

巷では『もしドラ』ブームの中、ドラッカーのマネジメントではなく、
会計について学んでみました。

とても一度では書ききれませんので、
僕の印象に残っていることを、思いつくままに書いてみます。


今回は、商品のライフサイクルについて。
ドラッカーは寿命に合わせて商品・製品を11個に分類していたとか。。
全ては書けませんが、いくつかご紹介します。

まずは『今日の主力製品』『昨日の主力製品』『明日の主力製品』というモノ。
今、売れているモノが一生、売れ続けるわけではありません。
逆に今はまだ売れていなくても、将来、大ヒットするモノもあるかもしれません。
昔、売れていた人気製品もあるでしょう。

さらには、まだ世に出ていない『開発製品』、
開発した結果、ダメだった『失敗製品』や、
経営者のこだわりがつまっているが、そこまでの結果が出ていない『独善的製品』。


色々な商品・製品があります。

どんな商品がどれくらい売れていて、どれくらい原価がかかっているのか?
どんな場所で、どの時間帯に、どんな人が、その商品を求められているのか?
A商品はいくら位なら何個売れて、いくら割り引いたら何個売れるのか?

昔を知らない僕が言うのもおかしいですが、
昔とは違い、作れば売れる時代ではありません。

必要とされているモノを、必要としている人に提供する。
しかし、会計ソフトだけでは、そこまで細かく把握することは難しいです。
会計ソフトだけではなく、各社にあった必要な情報を集める必要がありますね。


単に会計といっても、いくつかあります。
『財務会計』『税務会計』『管理会計』などなど。

『財務会計』では過去の実際の数字は分かりますが、
それが、必ずしもそれが良かったのかは分かりません。

余計だった経費が混じっているかもしれません。
もっと売上を伸ばせたかもしれません。
『財務会計』はあくまでも『過去』の『実際』の数字です。

それを参考に『将来』の『目標』の数字へ向けていくのが、『管理会計』ですかね。
いつ、どこで、誰が、何を、いくら位で、どんな形式で求めているのか?
前月の状況を考慮して、当月の改善を行う。

( 『税務会計』は財務会計を税金の計算用に手直しを加えたようなイメージです。)


まとめ方が分からなくなってしまいましたが、
経営するのは難しいということは再認識できました。

税理士・記帳代行という業務を通して、お客様に提供できることは何なのか?
まだ時間はかかりそうですが、まだまだ考えることは沢山あります。

まずは記帳代行業務の際に、管理会計の伏線を敷いておきたいところです。


長くて、面白味のないブログですいませんでした!!

スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2011.04.13 22:21 | 職員イノッチ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/918-b233262e

| ホーム |