FC2ブログ

事務所の戦略。

税理士のシマです。

昨日、いつも好意にしていただいている佐藤秀樹行政書士に会ってきました。

開業時期は少しズレておりますが、昨年開業した同志になります。

秀樹さん(39歳)は大手の行政書士事務所に勤めていた方で、人並み外れた業務実績を持ち、そして人柄は最高で年下の僕(34歳)そして昨日はイノッチ(22歳)にも気遣いをしてくれる方です。

人並み外れた実績とはホームページにも書かれていますが、「コンサドーレ札幌の経営母体である北海道フットボールクラブの設立手続」や「サミットの開催地に決定した洞爺湖ウィンザーホテルに関する莫大な許認可」などの大きな仕事を経験しており、そして大きな仕事だけではなく累積何千以上の会社設立を行っています。

昨日用事があってお伺いしたのですが、お時間をいただいて「事務所の経営」について語り合ってきました。

「僕はこうだよ」とか「秀樹さんはこうやってる」というような話しを聞きながら、僕はまだまだ甘いなということが再認識されました。


いま僕はたくさんの方の助けがあり、何とか経営できている次第です。

ただ、逆に言うと自らの戦略が乏しいと言えます。

まずは何といっても、ホームページがないことは絶対的に他事務所との差別化には不利です。

僕自身、最近何かを買おうと思ったら、まずはインターネットで検索します。

でも、ホームページがないことで、せっかく「僕を選ぼうかな?」と思っている方の購買意欲を無くしてしまっているんです。

現在、まだ広めてはおりませんが、「事務所通信」なるものを毎月作っています。

この「事務所通信」をバラまいて、そしてこの「事務所通信」が一人歩きして、最終的に「僕を選ぼうかな?」とインターネットを検索しても何も出てこない。「じゃ、やっぱり止めよ」と思う人がたくさんいると思います。

どんな商売でも広告は色々な媒体を重ね重ねでバランスを取っていかないと効果は無いんです。

「新聞折り込みチラシをバラまいたんだけど、あんまり効果が無かったよ・・・」という話しを聞きますが、これが典型的な例です。
バラまいただけで効果が出るのは希だと思いますし、上手くいっても一時的なものになってしまいます。

ですので、言葉は悪いですが、人間の心理につけ込んで、

 ①気付いてもらい
 ②興味を持ってもらい
 ③買いたいという欲求をおこす
 ④金額を確認
 ⑤何かのきっかけで購入

という段階的なものを戦略付けなければなりません。


ずっと前からわかっていたことなのですが、皆様に助けてもらっている状態にアグラをかいていました。
この先、助けてもらえるかわからないのに・・・

これから忙しくなる時期ではあるのですが、この時期だからこそ何かアクションを起こしてみようと思います。

自分では逆境に強い男だと思っていますので・・・

スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2008.01.31 19:35 | 税理士シマ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://simatax.blog119.fc2.com/tb.php/96-f331e655

| ホーム |