FC2ブログ

いまさら

こんにちはキャプテンです。

いまさらながら先週の隕石ネタなんですが。笑

誰かが隕石ネタを書くぞ書くぞと思いつつお互いに牽制(?)していたら、

結局誰も書きませんでたね。笑


世間では様々な憶測が流れていましたね。


本当に隕石なのか?!

実はミサイルでは?

いやいや人工衛星だ、と好き勝手な噂が一人歩きしましたね。

でも、実際問題として、隕石がぶつかる確率も高いわけで、

以前にブログでも触れたかもしれませんが、

地球が巨大隕石と衝突していた可能性だってあったわけですから、

(むしろ過去には隕石降って来ほうだいな状況だったわけですから。)

なんら不思議じゃありません。

地震が頻発していて、下に気をつけていたら、今度は上から来たよ!って状況ですが、

自然の力には逆らえませんからね。

それでも今は、人工衛星が地球の周りをぐるりと囲んでいますし、


その破片などの落下物も問題になってますよね。


これ以上自ら危険を増やしてどうする?!笑

と思わず突っ込みたくなりますが、衛星放送なんかはこのおかげでかなり進化しましたから文句は言えません。


GPSも衛星のおかげですよね。


でも、いまさらながら自分のいる場所や、情報を空から見られていて、

なんでもかんでもお見通しかと思うと、ちょっと怖くなりました。


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2013.02.25 20:46 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

裸眼ってすばらしい

こんにちはキャプテンです。

最近またちょっと目が悪くなった気がします。

今は、パソコンやスマホなどをいじっている時間が長いので目に負担がかかっているかもしれません。


目に負担がかかる光は、ブルーライトと呼ばれる光らしいですね。

パソコンなどから発せられる光は、青色のため、目に直接あたると良くないみたいで、

青い光をカットするメガネなんかも登場していますね。

一度買おうかと思ったのですが、レンズ自体も緑色などになってしまうため、

普段も使う事も考えるとちょっと購入する気が起きませんでした。

パソコン用と普段用のメガネを完全に使い分けていたら、買いかもしれませんね。

でも今の技術革新が進んでメガネが無くても視力矯正できる機械ができたらいいなと思います。

このままいけば、手術をしなくても裸眼でいられるようになるんじゃないかと期待しています。

そうなったらいいなというより、そうなって欲しいです!

かなり他力本願な視力回復を目指しております。笑


まあでも、一番良いのは視力矯正しなくても裸眼で過ごせることなんですけどね。笑


ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2013.02.18 19:49 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

ドラスティック!

こんにちはキャプテンです。


すごい今更ですが、最近動く広告が増えましたね。

映像を画面にはめ込んで広告するわけですが、

札幌では、札幌駅の地下(南北線)にあるのが印象的でしょうか。

ついこの前見てたインターネットの広告も再生ボタンを押さなくても広告が動画で流れていました。

ほんの10年くらい前にハリーポッターの作中で新聞の写真が動いて、

あたかも映像が新聞にはめ込まれているような描写があり、

当時は、

「こんなの実現するわけないよな~」

なんて思っていた事が、少しずつ現実に近づきつつあると思うと、

時代の進化ってすごいな~と感心する反面、ちょっと怖いような気もします。


フランスの小説家 ジュール・ヴェルヌの言葉を借りると、

「人間が想像できることは、必ず実現できる」

そうなので、今に漫画や小説の中の世界が現実になっていくんでしょうか。

一時期、有機ELのものすごく薄いものが作られたら、チラシなんかはその有機ELに配信する形にすれば、

コストもかからないし、ゴミも出ない。

有機ELを紙のように扱えれば、それこそなんだってできるのにな~なんて考えた時期もありましたが、

もしかしてこれもいつか実現しちゃうんでしょうか?!

そうしたら雑誌やなんかも全部有機ELに配信される形になるかもしれませんね。


う~ん、紙じゃなくなると味気ないような気もしますが、

人の観念も変わるんでしょうかね~。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2013.02.12 18:52 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

暗算

こんにちはキャプテンです。

昨日テレビでとある方の暗算について特集していました。

その方とは、ゴースト暗算で有名な岩波邦明さんです。

これを言うと何の番組を見たのかバレちゃいますね。笑

簡単に2桁×2桁の暗算ができるようになるという非常に面白い内容でした。

今まで、かけ算の筆算は縦に式を組み立てて、

上に2桁、下に2桁ずつおいて計算をする方法でした。

それをゴースト暗算では、横に式を組み立て、更に、発想力をかき立てるように、

魚などの絵を式に見立てて計算するというものでした。

話に聞いてみたことはあるのですが、実際その計算を映像で見るまでは全く想像が出来ませんでした。

が、実際にゴースト暗算をやってみると、(テレビで授業を受けている子ども達と同じ事を一緒にやってました。笑)

面白い上に、ただのかけ算なのに、

「あ~なるほど!」

と、感嘆してしまいました。

よくよく考えると、普通のかけ算を

今まで習ってきたのと同じように計算しているだけなのですが、

従来の筆算をしているのと全く異なることをしているように感じるので不思議でした。

その番組では、従来の暗算とゴースト暗算では、ゴースト暗算の方が右脳と左脳を効率よく使えているみたいです。

やり方というか、考え方を変えるだけで脳の動きまで変えてしまうなんて、改めて凄いなと思いました。

ちょっとした発想の転換、大事ですね。

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2013.02.04 19:20 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |

腰痛~

こんにちは。


最近腰が痛いキャプテンです。

なんかもう腰というより背骨に近い部分が痛いです。


本当に20代か自分でも怪しくなってきました。笑

そういえば

「腰痛はストレスが原因」

という報道が最近有りましたね。

いや~本当に気をつけねば。


そういえばちょっと前に、とある方から、

「社長になると従業員として働いている気持ちがわからなくなるんだよね」

というお話を聞きました。


僕も多少ではありますが、社長という肩書きのある方々と接していて、

従業員でいることと社長でいることは全く違うものだと感じていました。

中小企業だと、社長=会社のような図式になっているところがほとんどだと思います。

でも、従業員=会社の等号は成立しませんよね。

雇われて働いていた時に感じていた、不満や改善したいことなんかも、

会社を背負うという立場になると180度考え方が変わると思います。

それが良いか悪いかは置いておくとして・・・


僕も社長という会社のトップの立場の人と話をして、

なんだか自分も偉くなったような錯覚をすることもありました。

雇われの身のただの若造なのに、社長と対等に話すから、こんな勘違いをしてしまうんでしょうかね。笑

まあそんなわけで、ちょっと考えてしまいました。

自分は、社長よりで考えるべきか、従業員さんよりで考えるべきか。

悩んだ挙げ句、結局どっちにも歩み寄って考えるべきだな、と偉そうな考えに至りました。

いやどっちかというと従業員の気持ちの方がよくわかるんだから、

社長にもの申せる従業員になろうとちょっと思ったのです。

もちろん、極端になにかしようというわけではないのですが、

なんかそう考えて行動するのが一番自然だと思いました。

社長が抱えるストレスも従業員さんが抱えるストレスも、どっちもわかる人になりたいと思った次第です。

そんなストレスを全て僕が抱え込む気はさらさらないですが。

腰が爆発しちゃうので。笑

ブログランキングに参加しています!
 
よろしければクリックをお願いします!

Twitterボタン

2013.01.29 19:50 | 職員キャプテン | トラックバック(0) | コメント(0) |